ビジネス英語でグローバルなお仕事~ビシっとビジネス~

広がる世界

man

今や英語は世界中のどこでも利用されている言語のひとつでしょう。日本においてもビジネス英語の需要性高く常に英語を喋ることの出来る人材が求められています。それは、会社で働くビジネスマンだけでなくその利用価値は大きくなっています。日本は世界的に見ても屈指の観光国です。毎年、何百万人もの外国人観光客が日本を訪れています。その数は年々増加傾向にあり、日本国内の日常生活レベルにおいても英語の必要性は非常に高いということが言えます。ビジネス英語を学ぶメリットとしては、先程も前述したように英語を話す人、つまり英会話人口が世界に多いということです。英会話人口が多いということは英語が話せるようになると多くの人たちとコミュニケーションをとることが出来ます。国際的なビジネスシーンが広がる現在ですがそう言ったシーンのみならず、外国人観光客の多い日本国内の観光施設や商業施設、ひいては街の商店街やレストランなどでもビジネス英語のりよう頻度は多くなっています。

ビジネス英語は英会話だけでなく、メール作成などの文章作成スキルも含まれています。そのため、ビジネス英語を学ぶと英語で書かれた文章を素早く理解できるでしょう。英語圏で書かれた文章はもちろん、英語で書かれていることがほとんどです。つまり、英語を利用する国が多いということは、英語で書かれている本や資料も比例して多いということにもなります。英語が理解できない人は、自分が理解できる言語に翻訳された文章を読むことになります。確かに翻訳された文章がすべて間違っているわけではありませんし、意味も伝わり理解する事も出来ます。しかし、それではどうしても、わずかながらでも情報のズレやラグが発生します。英語を会話だけでなく、文章でも理解するスキルを持っていることで、そこにある英語のナマの情報を確かに、素早く、かつ細やかに受け取り理解する事が可能になります。ビジネス英語を学ぶことでキャリアアップを図るとともに自己の存在価値を高めることにも繋がります。